Baby chair

ライフスタイルに合わせたベビーチェアの選び方

子どもがお座りできるようになると買ってあげたいのがベビーチェア。大きく分けてダイニングテーブル用のハイチェアとリビングや座敷で使うローチェアがありますが、どちらも揃えたほうがいいのか、悩んでしまう方も少なくないと思います。ここでは、ライフスタイルに合わせたベビーチェアの選び方を紹介します。
まず、ダイニングテーブルで子どもに本を読み聞かせをするなど、ダイニングテーブルを中心のライフスタイルを送る場合にはハイチェアは用意しておきたいところです。ハイチェアは子どもをしっかりっとベルトでホールドしてくれるので安全ですし、成長して自分で椅子に上れるようになったときに子どもが上りやすい構造をしているからです。大人用の椅子に後付けするタイプもありますが、子どもが自分で椅子に上れるまで時間がかかってしまうでしょう。また、ダイニングテーブル中心の生活の場合のローチェアの選び方ですが、テーブルがついてなくても不便はありませんが、お座りができるようになりたての時期は立とうとして前のめりになったときにテーブルがストッパーになりますので、安全面を重視するならばテーブル付をおすすめします。
一方で、子どもがダイニングテーブルは食事をするときだけ使い、普段は床で遊ばせるライフスタイルの場合には、大人用の椅子に後付けタイプがかさばらないのでおすすめです。

人気のベビーチェアの特徴

人気になっているベビーチェアはたくさんありますが、どんな物が人気になっているのでしょうか。まず1つは人気のキャラクターがついた物になります。子供が良く見て…

TOP